SSブログ

CATERHAM Seven -43 [Modeling]

早いもので今年もあと2か月です。
そして今週末には秋の一大イベント、横浜ホビーフォーラムですね。


静岡では「キット状態の再現」を横浜では「組み立てた状態へ」
なんとか滑り込みでケータハム セブンも今回で最終回です。



ようやくフロントのフェンダーを接着しました。

seven_187.jpg

接着自体はもっと早い段階でも可能でしたが、取付がものすごく不安定なので破損などのリスクをできる限り低減させたかったからです。 リベットは00番のインセクトピンを植えました。

同時にウインドスクリーンも取り付けます。
こちらは側面でピンで取り付けるようにしてありましたので、Hobby design製の頭に凹みのあるタイプのリベットを使用してみました。

ワイパーを付けようと思ったら1個紛失してしまいました。

seven_188.jpg

仕方ないので追加作成ですが、サイズも見直してTAMEOの一番小さいもの(Aだったかな?)で作り直しました。


こんなものもチマチマ作ります。

seven_189.jpg

0.3㎜の洋白線を磨いたものと0.18㎜のメッキ軟銅線をドリルに巻いて切り出したもので、組合わせて接着しトノカバーのホックを再現しました。 良いアクセントになったと思います。


そして台座に固定してついに完成です!

seven_190.jpg

いやー長かった~~~(笑
今回のテーマとして最大の特徴である、外装パネルのアルミ板金化とボンネットのルーバー開口、そしてBDRエンジンの再現。 出来はともかくとしてどれも初めての試みばかりだったので経験値は上がりました。
特にルーバー開口に関しては玉田氏の助言が無ければ実現できなかったのではと思います。
この場を借りて改めてお礼申し上げます。

そして結局キットのパーツは未使用。 98%くらいの部品がスクラッチになり、箱には元の部品が全て揃った状態となってしまいましたが、キットという拠り所が無かったら作れなかったと思います。
キットから応用したのはノーズコーン、フロントフェンダー、エンジンブロック(腰下)ですが、それぞれ改造や修正が必要だったのでレジンで置き換えています。 あとはフレームの基本構造とジオメトリーの確認など。
その他にホイールとタイヤは3Dプリント造形でそれ以外は全て自作部品。
思い出深き一点となりました。

今週末の横浜ホビーフォーラム・ルマンの会のブースにて展示させていただきます。
終日会場内に滞在予定ですのでお声がけいただければと思います。
タグ:CATERHAM Seven
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

おひつじ@tak

フルディティールのフルスクラッチおつであります。
いやー素晴らしい。43の夢ですね!
チマチマパーツとか画像じゃ全然分かりません、実物を見ろってことですね多分実物見ても老眼の自分には分からないでしょうけど・・・
横浜には行けませんが見に行った皆様の感想が楽しみです!
by おひつじ@tak (2019-11-01 01:18) 

Ohtoro

おひつじ@takさん

コメントありがとうございます。
43の夢っていい言葉ですね。
お褒め頂きホビーとして一つのアプローチにチャレンジした甲斐があります。
最後はモチベーションと集中力を維持しきれずで仕上りは…ですが達成感があります。
老眼で見えないくらいが丁度良いかと(笑
いつかお見せできる機会があると良いですね!
by Ohtoro (2019-11-01 13:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。